トータルケアプランの特徴

短期用のコースもあるけれど…

継続してトリートメントを受け、食事指導や生活習慣指導などを受けながら、美しい顔と肉体を作ることを目的にしているのが、一般的なエステサロンの特徴です。その一方でブライダルエステは、結婚式の当日に間に合うように自分自身を磨き上げることを重視している点で違いがあります。エステサロンに通う余裕がない人でも、ブライダルエステには通ったという人は多いのではないでしょうか。

ブライダルエステを申し込む前に決めておきたいのが、ドレスのデザインと結婚式の日取りです。具体的なデザインがわかっていた方が、エステ側も最適で無駄のないトリートメントのメニューを提案しやすくなります。なるべく余裕を持って通うために、少なくても三か月前から通い始めましょう。

必要なお手入れは全部してもらおう!

顔や体のどの部分を優先的にお手入れしたらいいのかは、そのプレ花嫁の現在の状態や選んだドレスなどで大きく異なります。必要最低限のお手入れでいい人は、レザーシェービングやフェイシャルエステだけで済ませてもいいでしょう。でも、時間に余裕があるならボディケアも顔のケアもまとめてやってくれる、トータルケアプランが最適です。具体的なメニュー内容はそのエステサロンごとに細かい違いはありますが、どこから見ても隙のない完璧な花嫁に近づけます。

うなじなどの産毛や角質をまとめて取り除くレザーシェービングはもちろん、肌荒れやくすみ対策をすることで肌の調子を整えるフェイシャルケア、背中のマッサージなどを行ってくれるので、通うたびにきれいになれるはずです。